世界に発信できる脳卒中治療の新しいエビデンス
MCA Embolism Local Fibrinolytic Intervention Trial
  ホーム  |  MELTの概要  |  図書室  |  リンク  |  研究参加者用サイト  |
超急性期脳梗塞に対する局所線溶療法の効果に関する臨床研究
―超急性期局所線溶療法多施設共同ランダム化比較試験―
症例登録は研究者用サイトへ
ホーム > アナウンス > MELT Japan II 班会議・全体会議

 
 

[MELT-ANNOUNCE:000110]  2006/07/11
平成18年度第一回MELT Japan班会議・全体会議のお知らせ

MELT Japan研究参加者各位

前略 MELT Japanでは、大変お世話になっております。
さて、懸案になっておりました新プロトコールですが、原案が完成いたしましたので送付いたします。
超急性期脳血管閉塞の治療の現状を後ろ向きに集積して調査する登録研究を想定しています。できるだけ多くの施設にご協力いただけるよう、

1. 治療に介入しないこと(治療方針は各施設の判断にゆだねられます)、
2. 治療完了後(90日経過後)に登録を行うこと、
3. 登録は本年10月までとすること、

といたしました。各施設のご判断で局所線溶療法の適応も可能です。ご意見・ ご質問等ございましたら7月20日までに事務局宛ご連絡願います。
それに伴いまして、平成18年度第一回MELT Japan班会議・全体会議を下記の要領にて開催したいと存じます。大変急ではございますが、ご出席いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。ご都合のつかない場合は代理の方にご出席いただければ幸いです。
出席の可否等下記にご記入の上、至急ご返信願います。
旅費が必要な方へは、厚生労働科学研究費の規定に基づき後日精算させて頂きます。(旅費精算に必要な書類:出張申請書決裁後のコピー、領収書、空路の場合チケットの半券)忙しいとは存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。 草々

***********************************
平成18年度第一回MELT Japan班会議・全体会議
日時:平成18年7月22日(土)PM13:30〜
場所:東京八重洲ホール 2F 201
   東京都中央区日本橋3丁目4−13 新第一ビル
   TEL 03-3201-3631
   東京駅八重洲中央口より徒歩約3分
(地下街からもアクセスできます八重洲地下街22番出口)
http://www.yaesuhall.co.jp/map.htm

ご出席 (   )
ご欠席 (   )
旅費 要(   )
  不要(   )
ご氏名:
 (代理出席者氏名:       )
貴施設名:
所属科:
住所:
TEL:
FAX:
E-mail:



MELT Japan
平成16年度厚生労働科学研究費(循環器疾患等総合研究事業)
「超急性期脳梗塞治療法の確立に関する多施設共同ランダム化比較試験」
主任研究者 小川 彰
事務局担当 井上 敬
E-mail:melt-adm@umin.ac.jp

先頭に戻る
  MELT研究班  |  プライバシーポリシー  |  セキュリティーポリシー  |  よくある質問  |  お問い合わせ  |

最終更新日

UCSD 超急性期脳梗塞に対する局所線溶療法の効果に関する臨床研究
―超急性期局所線溶療法多施設共同ランダム化比較試験―