世界に発信できる脳卒中治療の新しいエビデンス
MCA Embolism Local Fibrinolytic Intervention Trial
  ホーム  |  MELTの概要  |  図書室  |  リンク  |  研究参加者用サイト  |
超急性期脳梗塞に対する局所線溶療法の効果に関する臨床研究
―超急性期局所線溶療法多施設共同ランダム化比較試験―
症例登録は研究者用サイトへ
ホーム > セキュリティーポリシー

 
 
   MELTでは,個人情報のやり取りの際のデータ保護に最大限の注意を払っています.MELTへの参加を承諾された患者様の治療に関わる情報は、各治療施設の療法担当者よりMELT研究本部に報告書の形式で提出してもらっています.各施設からMELT本部への症例報告書には、MELT研究本部を含め第3者によって患者様の特定が可能と考えられる情報の提出は求められていません.万が一情報が外部に漏れても個人の特定をすることは病院外部の人には困難です.
   症例報告書は,各施設よりインターネット経由にて電子ファイルの形式でUMIN(大学病院医療情報ネットワーク)直轄のインターネット医学研究センターのファイアーウォール内に置かれたデータベース専用サーバーに送信されます.データのやりとりには128ビット暗号通信が用いられています.128ビット暗号通信を用いずにデータをやりとりすることはできません.データベースへのアクセスはパスワードにより厳重に制限されています.各施設の研究参加者は他の施設のデータにアクセスすることはできません.(UMINのセキュリティー・信頼性についてはこちらもご覧ください)

  MELT研究班  |  プライバシーポリシー  |  セキュリティーポリシー  |  よくある質問  |  お問い合わせ  |

最終更新日

UCSD 超急性期脳梗塞に対する局所線溶療法の効果に関する臨床研究
―超急性期局所線溶療法多施設共同ランダム化比較試験―